2008年10月16日

ブリーゼ ブリーゼ

かなり・・・ご無沙汰になってしまいました。。。
中々、まめに書くことのできない性格に改めて気付き、少し凹んでおります・・・

さて、久しぶりに書くのは今回、西梅田にブリーゼタワーと言うサンケイグループのビルが建ち、この中のレストランフロワーに以前から色々なアドバイスをしてもらっていた、ピアノ・ピアーノの新店舗がオープンしたので、挨拶を兼ねて食事をしてきたのでその事を書こうと思います。

まず、最初にピアノ・ピアーノと当店は何も関係ありません・・・^^;

ピアノ・ピアーノのオーナー 村上さんとは以前、知人を介して知り合いになり、お店の料理や経営などのアドバイスをしていただいたりと言う関係で、ものすごく人の良い・感じの良いオーナーさんで僕の尊敬するオーナーさんの一人です。
その方の店がオープンするのですから、当然期待に胸を膨らませて行って参りました。

予約を入れさせて頂いてたのですんなり入れたのですが、さすがにすごい人でした。

お料理の方はオープンの混雑を避ける為に5000yenのコースのみでした。

美味しかったです!!当たり前ですが^^;
特にリストランテのようにカッコを付けず、素材を生かしたイタリアのイタリアンという感じです。
お料理の評価は人それぞれなのであまり書きませんが興味のある方は食べに行って下さい。

ただ、少し残念だったのは料理の提供時間のばらつきでした。
やはり、コース料理というものは、間が空きすぎると気分がなえて来ます。
ちょうど良い時間が何分とか決まりは無いと思うんですが、一皿食べた後にその料理の余韻にひたり、その後に次は何かなと期待する、そして次のお料理が出てくる。
この、余韻・期待の時間をうまく使えれば完璧なのに・・・と思いました。

これは、自分の店に置き換えて考えて、改めて考えさせられましたね。
それと、ピアノ・ピアーノと言えどオープン初日はオペレーションが難しいんだなと^^;

でも、ほんとお料理もワインも美味しかったです!!
関西のイタリアンを引っ張って行くお店として、僕らの目標としてこれからも頑張ってほしいですね。。。

余談ですが、このお店の下の階に東京の「リストランテ ヒロ」が関西初出店しています。
そのオーナーの山田 宏巳さんが村上オーナーに挨拶に来られて、食事をしていた僕は勝手にテンション上がってました^^;しかもその山田シェフを連れて来たのがポンテベッキオの山根オーナーでまたびっくり!!すごい人らいてるは・・・と、同じイタリアンをしている僕ですが・・・ただのファンになった僕がいてました。。

奈良 イタリアン レストラン ランチ カフェ trattoria piano トラットリア ピアノ illy イリー
posted by 奈良の食材や自然派ワインにこだわる「TRATTORIA piano(トラットリアピアノ)」 at 14:05| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108161832

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。