2010年03月02日

なかなか・・・

ほんと・・・中々まめに書くのってできないもうやだ〜(悲しい顔)

しかしexclamation×2

ちゃんと書かなければ・・・

と、言う事で。

今回は〔ラ・クッチーナ ピアノ〕のランチを紹介したいと思いますひらめき

ピアノコース 1680yen

奈良産のお野菜をこれでもかと使いまくってるアンティパストが食べ放題!!

主婦に人気なのが、大根のバルサミコ煮込みや長芋のペペロンチーノ、それに春キャベツとサーモンコンフィーのクリーム煮exclamation

その後に週替わりの

パスタかピッツァ・お魚料理・お肉料理のいずれか1つをチョイス

そして、

ドリンクバーとプチドルチェ

これだけ食べれて1680yenとはあせあせ(飛び散る汗)

安いと思いませんかがく〜(落胆した顔)

これは、一度試す価値ありますよexclamation×2

では、今週のパスタのラインナップを

1・大和ポークのサルシッチャとちぢみ小松菜のアーリオ・オーリオ スパゲッティー 
                       新ごぼうのフリットのせ

自家製のサルシッチャを軽く炒め、小松菜は茎の部分はピューレにし葉の部分は具材で使い、最後に新ごぼうのスライスをフリットにしてトッピングしてあります。
春を感じる一品です!!

2・土佐清水直送白身魚と帆立のラグー イカ墨のソースでレモンの香り

直送されてくるお魚と帆立をあさり出汁でラグーにしイカ墨のソースと絡め最後にレモンの皮を振りかけてあります。

3・えんどう豆の白ワインクリームニョッキ パルマ産生ハムを添えて

えんどう豆は軽く煮込んだ後ピューレにし白ワインベースのクリームソースに加えます。
仕上げにフライパンで焼いたカリカリの生ハムをちりばめます。
香ばしく塩と旨味を凝縮させた生ハムがえんどう豆のピューレに絡めたニョッキとばっちりあいます。

こんな感じで毎週、お客様の美味しいの言葉を聞きたくて頑張って考えていますわーい(嬉しい顔)

一度お越し下さいexclamation×2
posted by 奈良の食材や自然派ワインにこだわる「TRATTORIA piano(トラットリアピアノ)」 at 14:20| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。